Skip Navigation Linksホーム > 業務分野 > ビジネス訴訟




ビジネス訴訟

非公開で交渉する和解から、ニュースの見出しになるような代表的な訴訟まで、当事務所では、商業紛争が生じた際、ビジネスや資産を保護するための法律的な助言を提供いたします。 当事務所の訴訟弁護士は全国の州裁判所や連邦裁判所、国内外の行政裁判所や世界中の仲裁委員会で争訟経験がございます。他の弁護士事務所と当事務所が異なる点は、 当事務所は単に形式的な訴訟をするだけではないということです。どのように難しい案件でも、実質的で測定可能な何百万ドルという単位の結果を出せる、 経験豊かな訴訟弁護士が当事務所には揃っているということです。

  • 49州の裁判地での訴訟代理経験があります。
  • フォーチュン500に入る大企業を何社も弁護し、原告側に有利とされる裁判地でも被告側の勝訴を勝ち取っております。
  • 米国史上最長記録となった民事陪審員裁判で弁護し、勝訴いたしました。
  • 米国史上最大の民事訴訟で主任弁護士を務め、勝訴いたしました。

当事務所の訴訟関連チームは裁判において優れた勝訴実績を築き、また、和解交渉では依頼者のために有利な結果を導き出しております。 依頼者の皆様とそのビジネスにとって何が重要かを見極めることで、当事務所では、現実的なシナリオに基づいた助言を行い、 仮定に基づいたシナリオによって過大な請求をするようなことはありません。ビジネスモデル、業界、今後の計画、訴訟の可能性などを、 当事務所では徹底的に理解するよう努めております。このアプローチが、単一の案件ごとに対処するのではなく、 ビジネスのライフサイクルを通じて戦略的なプランを構築することを可能にしております。