Skip Navigation Linksホーム > 業務分野 > 労働・雇用




労働・雇用

昨今、収益を犠牲にすることなく労働雇用状況を改善しようとする企業が増えています。労働面でグッドプラクティスを達成し、 維持するには献身的な努力が必要です。トンプソン・コバーンの労働・雇用チームは、労働・雇用法を専門とする20名以上の弁護士を擁しております。 当事務所では、労働法問題に対処する最善の方法は、問題が発生することを回避することだと信じております。そのため、当事務所では、解雇やレイオフ、 雇用終了後の制約による知的財産権の保護など、新たな問題について助言と法務顧問を行っております。当事務所はまた、組合の構成や、団体協約の交渉や実務など、 伝統的な労働問題についても幅広いサービスを提供しております。