Skip Navigation Linksホーム > 業務分野 > 運輸業界




運輸業界

運輸関連業務においては、トンプソン・コバーンは全米でも屈指の弁護士事務所の1つです。運輸セクターを対象としてあらゆるリーガルサービスを提供する当事務所には、 運輸業界の様々な分野を専門とする経験豊富な弁護士が揃っております。その結果、運輸業界に影響を与える可能性がある法律上、規制上、経済上、政治上の問題について、 幅広く、かつ奥の深い専門知識を提供しております。これら弁護士の中には、運輸業界の様々なセグメントに関連する専門分野における、全国的に有名な専門家、コメンテーター、 法学の教授などが含まれます。

運輸会社に適用される多くの規則は運輸業界特有のものです。トンプソン・コバーンの運輸業界弁護士はチームワークを通して複雑な問題にも最適な助言を提供し、 創造的な解決策を導きます。当事務所では、法律問題に対する総合的なアプローチと様々な分野間における迅速なコミュニケーションを通して、 運輸業界におけるすべての依頼者の皆様にとって有益な情報が常に行き渡るようにしております。

運輸業界の規制環境
トンプソン・コバーンの運輸業界弁護士は、裁判所、連邦政府機関、米国議会などからの、競争、反トラスト訴訟、安全および環境規制、ライセンス、合弁、 ならびに国際サービスなど、多岐にわたる複雑かつ重要な規制問題において何十年にもわたる経験を有し、依頼者の皆様を代理してまいりました。担当チームは、 運用業界と関連規制において豊富な経験を有している上、当事務所のパートナーの数人は、以下を含む連邦の行政および立法顧問弁護士としての経験があります。

  • 連邦公共交通局(FTA)の主任顧問および長官代理
  • 当事務所のワシントンDCにいる弁護士のうち、5名が運輸省の顧問弁護士でした
  • 鉄道関連の法律数件の起草にかかわった米国下院議会の立法顧問補佐
  • 運輸省の国際法部門で副法務顧問
  • 米国下院議会エネルギー商業委員会の副法務顧問